Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/72-0a3cff55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大船山(紅葉)

秋も深まり九重山系の山々も赤や黄色に化粧をして楽しませてくれます。
今回は山登りというより山歩きという気持ちでゆっくりと景色を楽しみ
ながら歩いてきました。
秋も深まり九重山系の山々も赤や黄色に化粧をして楽しませてくれます。
今回は山登りというより山歩きという気持ちでゆっくりと景色を楽しみ
ながら歩いてきました。
 
朝6時に出発。湯布院を通って長者原に着いたのが7時前。すでに駐車
場は満車なので、大曲まで行ってみたがどこも路上駐車状態だった。
午前7時の大曲りの登山口を出発。
 コース:大曲り登山口→スガモリ越え→北千里浜→坊がつる→段原→大船山
 かかった時間:10時間
 歩いた距離:約16km

いつもの様に由布岳の横を通り、湯布院から水分峠へ。今日の由布岳は
山頂に傘を被っていました。
1傘を被った由布岳

大曲り登山口から約1時間30分でスガモリ峠に到着。ここから下に下って
北千里ケ浜に出る。後ろに見えている山が大船山(たいせんざん)です。
2スガモリ越から北千里ケ浜

スガモリ峠から約40分で、法華院温泉山荘に到着。
3法華院温泉山荘2

法華院温泉山荘から坊がつるへ。左の山がミヤマキリシマの群生で有名な平冶岳。
4法華院温泉山荘から坊ケつるへ

坊がつる(キャンプ場)から三俣山を望む。テントは10張りくらいはあった。
みんな寒いのによく頑張ってるね~
6坊ケつるキャンプ場から三俣山

坊がつるで一休み。四面山なる坊がつる・・・・って坊がつる讃歌の歌詞だが、
その通りに四面を山に囲まれて本当にいい所です。ここに大船山の登山口があり、
これから大船山を目指します。

5合目からの眺めです。坊がつると三俣山が良く見える。
7大船山登山道から三俣山

ここから傾斜もきつくなるが、しばらくすると平らな段原に到着。ここから
見える大船山の山頂と下に広がるすばらしい紅葉です。
下山途中 段原から大船山山頂付近の紅葉

段原下の紅葉
9下山途中 段原から下の紅葉

段原から大船山への途中からです。右が段原下の紅葉。
10大船山山頂への途中 段原と三俣山

段原の東側にある米窪の紅葉
11米窪の紅葉2

大船山山頂下から眺めた段原の紅葉
12大船山山頂への途中 段原下の紅葉

大船山山頂すぐ下にある御池です。この紅葉を見るために沢山の登山客が
集まってきています。山頂には人が一杯でゆっくりできない状態でした。
13御池上から 紅葉
14御池上から 紅葉2

今回は御池の下まで下りて行きました。下りて行く途中で撮影した紅葉です。
15御池に下りる途中
16御池に下りる途中3
17御池に下りる途中4
18御池に下りる途中5
19御池の紅葉 少し上から左

御池の下まで下りて行きここで昼食です。今日はオニギリ弁当とインスタントの
みそ汁です。この美しい紅葉を見ながらのおにぎりは格別です。
27御池上の紅葉
28御池上の紅葉2


さて、御池の水面に写る紅葉をご覧ください。
20御池の水面に写る紅葉2
21御池下から 水面に写る紅葉2
23御池下から 水面に写る紅葉6
22御池下から 水面に写る紅葉3
24御池の水面に写る紅葉7
25御池の水面に写る紅葉

いかがでしたでしょうか! 何度来てみても感動します。夏はミヤマキリシマ、秋は紅葉、冬は
樹氷と九重山系のイシカミさんは本当に色々と見せてくれますね!

最後に、山頂下のまるで滝のように流れているような紅葉です
29大船山山頂下の滝の紅葉2
30大船山山頂下の滝の紅葉3

今回のコースです。
コース

今回のベストショット。2枚です。
101御池の水面に写る紅葉7 大
100御池の水面に写る紅葉
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/72-0a3cff55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。