Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/32-0a49a0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌倉巡り

10月の連休で鎌倉の方へ行ってきました。初日朝早く地元の駅を出発、小倉駅経由で
一路東京へ。その日は東京で1泊。翌日大井町駅より品川経由で鎌倉駅に到着。
ソラ仲間の皆さんと鎌倉巡り開始。
 鎌倉駅→釈迦堂切り通し→鶴岡八幡宮→鎌倉大仏→長谷寺→極楽寺
江ノ電で鎌倉駅に戻り、品川駅から新幹線で帰路に。帰り着いたのは午後11時過ぎでした。

早朝の駅に電車が到着。カメラのピント合わせを追従させ連写。

ソニック中津 朝1 PA101650
ソニック中津 朝2 PA101653

小倉駅にて約30分の待ち合わせ。その間にいろんな新幹線を撮影。
いろんな新幹線2PA101664
いろんな新幹線3PA101667
いろんな新幹線4PA101672

待つこと30分、やっと自分の乗車する”のぞみ号”が到着。
いろんな新幹線1PA101654<

約5時間半、品川駅に到着。この日は大井町にて宿泊。
翌日、大井町駅→品川駅→鎌倉駅へ。

朝7時、大井町を出発。
大井町駅CIMG0002

鎌倉に8時半に到着。駅の廻りを散策。
鎌倉駅PA111696

鎌倉駅からバスに乗車。釈迦堂切り通しに向けて歩く。しばらく山道をあること到着。

釈迦堂切り通し。大雨により現在通行止めになっている。
切り通し1CIMG0009
切り通し2PA111711

次に向かったのが鶴岡八幡宮。バスに乗って近くの停留所まで行く。
ここには以前行った事があります。本殿左横に武内宿禰を祭っていますね。
八幡宮の総本宮である宇佐神宮では本殿ではなく、遥かに手前の隅っこに黒男神社
として祭られています。この違いは一体なんでしょう。


八幡宮の八の字は2羽の鳩だそうです。
本殿 八の字PA111736

本殿から見下ろす。
本殿からPA111732

本殿を横から。
本殿 横からPA111740

鶴岡八幡宮から鎌倉駅に向かう途中いろんな店が立ち並ぶ路地を通りました。
その中でも煎餅屋とソフトクリーム屋が気になるが、我慢をして駅に急ぐ。
鎌倉駅に着いて、そこから江ノ島電鉄に乗り換えて、鎌倉大仏を見に行く。
さあ憧れの江ノ電・・・だと思ったが、連休とあり人人人で溢れかえっている。
せっかくの江ノ電もサッパリだ!!

鎌倉駅に到着した江ノ電
江ノ電CIMG0016


長谷駅で降りて鎌倉大仏へ。どこの人で溢れている

鎌倉大仏(後ろから)。背中にある二つの窓には謎があります。
大仏後ろPA111758

大仏の内部から前面
大仏内部から前面CIMG0021

大仏内部から頭部
大仏の内部から頭部分CIMG0019

大仏を後にして長谷寺に向かう。

長谷寺にあったオレンジ色の彼岸花。赤と白は良く見かけるけど、オレンジは初めて。彼岸花PA111780

一輪だけ咲いてました。
彼岸花1輪PA111765

長谷寺の境内にあった池。シャッタースピードを遅くして水が糸を引くように撮影。
長谷寺池PA111784

帰りの新幹線の時間が迫ったので、江ノ電で鎌倉へ。相変わらずギューギュー詰め状態。
鎌倉から品川まで行って、少し時間があったので弁当を買った。
ビールを一杯といきたいところだが、やはり我慢しよう。
品川駅発16:47分、まだ時間があるので、また新幹線を連写。

品川新幹線PA111814

今回巡ったルートです。

鎌倉調査

長い電車の旅もおわり家に辿り着いたのは夜の11時過ぎでしたが、とても楽しい二日間でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/32-0a49a0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。