Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/31-550b103a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古墳巡り

大分県宇佐市にある風土記の丘(公園になっている)に行って来ました。
よく整備されていて、芝生はゴルフ場を思わせるようです。
近くには温泉もあり、家族で1日十分遊べます。
総面積:19,1551m2 の中に県立歴史博物館や前方後円墳が6基もあります。
(まあ、相変わらず、地方豪族の墓所と言われていますが・・・)
下の地図の左下あたりから右上の歴史博物館へと、古墳を見ながら移動して行きました。
古墳といっても森の中にあるようなものは、よくわかりません。また後円部だけが残って
いる古墳もありました。

宇佐風土記の丘
aa案内図PA021579


まずは、福勝寺古墳です。
福勝寺古墳看板」PA021573

中央の小高い部分が後円部です。木が多くてわかりづらいですね。
福勝寺古墳PA021574



次が車坂古墳と角房古墳です。

案内図
角房古墳看板3PA021578

車坂古墳
車坂古墳看板PA021583

どこが古墳やら!!
車坂古墳PA021584

車で少し進むと、ゴルフ場のような芝生の広場があります。
そこに円墳のような古墳ですが、かって前方部があった立派な前方後円墳です。
角房古墳です。

角房古墳看板PA021586

後円部のみ残っています。
角福古墳PA021587

公園の中を車で走り、県立歴史博物館へ到着。ここには赤塚古墳や、小さな古墳群(?)が
あります。

赤塚古墳の案内。
拡幅古墳看板2PA021596

赤塚古墳看板PA021600

赤塚古墳です。
赤塚古墳(あかつかこふん)は、全長57.5メートル、後円部の直径36メートル、
高さ4.8メートル、前方部の幅21メートル、高さ2.5メートルの前方後円墳。
3世紀末に築造された九州最古の前方後円墳であるとされる。

石棺の中から中国製の三角縁神獣鏡4面、三角縁リユウ虎鏡1面、他鉄刀片などが
見つかっており、福岡県石塚古墳などの鏡とともに初期大和政権と地方豪族との
結びつきを示す資料とされている。



本来古墳は権力者の墓などではなく、イシカミであり、この中で
人間やイシジンがつくられていたのを後世の人々に知らせまいと
封印するために大和政権と地方豪族が結託し、地方豪族の墓ら
しく石棺の中にこの様な品物を入れたと思われる。

赤塚古墳2PA021601

この赤塚古墳の上から、近くにある小さな古墳(?)を撮影。
”赤塚方形周溝墓群”となっていて、5,6基が1グループを構成している。また宇佐平野の
首長の墓であるとされている赤塚古墳の廻りにそのグループが点在していることから、
この首長を支える階級の人たちの墓とされている。
赤塚古墳上から小古墳PA021621

小古墳2PA021607

小古墳1PA021606

小古墳群1PA021609

小古墳群2PA021611

方形周溝PA021602

宇佐平野にはまだ沢山の古墳があったそうですが、第二次世界大戦時ここの宇佐海軍航空隊
ができた時、整地のために多くが壊された様です。
宇佐風土記の丘の周辺地図に、古い航空写真をもとに宇佐海軍航空隊跡地を
書き入れてみました。

宇佐航空隊

宇佐海軍航空隊
 ↑クリック

>宇佐海軍航空隊は1939(昭和14)年10月1日、対艦攻撃機などの操縦士養成のための練習航空隊(錬成航空部隊)としてつくられ、約5カ月間の訓練を終えた17、8歳の若者が次々と出撃していった。
>米軍の無差別空襲を受けるようになった1945(昭和20)年の戦争末期には、沖縄近海に結集した米 機動部隊を撃破するため、宮崎県の赤江飛行場(ここにも掩体壕が残っている)から「銀河」や人間特攻 兵器「桜花」とその母機(桜花をつった1式陸上攻撃機)が移動してきて特別攻撃隊(特攻)の基地とな り、約3カ月という短い訓練の後、敗戦までの4カ月の間に、計81機・154人の若者たちが南の空に 飛び立ち、帰らぬ人となった(宇佐海軍航空隊 「身代わり特攻」どげんも言えん)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/31-550b103a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。