Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/3-702d1b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猪群山に登る(マインドコントロールを解き放つ)

 大分県豊後高田市にある猪群山に登った。
ここにはストーンサークルがあることで知られている。真玉温泉から麓まで細い道を通って
やっと登山口に到着。

 途中、キジに出会った。初めてこんな近くで見た。気付かれずにそって近づいて
 カメラのシャッターを押した。
キジ

登山口。看板が出ている。頂上まで1200m。環状列石があり、中央の巨石を中心に直径は
東西33m、南北42mの円形を形どっている。・・・・卑弥呼の墓ではないかと・・・・
 ※それは絶対無い  親切にも杖が二本用意されているので拝借
  登山口

 さあ、ここから登りはじめる。歩道はきれいに整備されている。初っ端から急な傾斜で
 、脚がガクガクする。
  遊歩道

 頂上に到着したが、ここには休憩所があるだけで、周りは樹木だらけ。
 なにも見えない。しばらく休憩して、ストーンサークルのある場所へ移動。
 途中でかわいい野いちごに出会った。

 野いちごは赤色が多いのに、こんな色の野いちごは初めて見た。この歩道の両側には
 この野いちごが沢山生い茂っていて、まるで野いちごの並木道だ!
  野イチゴ

 野いちごの並木道を通りすぎて、やっとストーンサークルの入り口に到着。
 ここにも看板が立っている。

 こう書いています→中央の巨石を中心に・・・円周には十六個の巨石を配置している。
    更にその外側には直径七十メートルの円状をなす様に二十四個の石が配置され             ている。・・・この内側が神域であって・・・・。この神域は昔から女人を禁じている。
 ここからスゴイ事を書いている→中央の巨石の頂上にはくぼみがある。くぼみの水は
     、海の潮の干満とともに満ち干があり、この中には金魚が住着いているが、
     これを見ると盲目になるという伝説がある。
 
 後で、上って見てみよう!
  看板2

 看板を過ぎるとストーンサークルの入り口でもあるかの様な、巨石の門がある。
 陰陽石と呼ばれている。向かって右が陰石、左が陽石である。

 触るとビリビリくる・・・と聞いていたので触ってみるが何も感じない。
  陰陽石

 反対から見た陰陽石
  陰陽石 中から

 中に入っていくと、御神体といわれている巨石が眼にはいる。注連縄が張られ、御幣も
 付いていて、それも随分新しいので取り替えられて間もないのだろう。
 
 早速この御神体に上ってみて、金魚を見てみよう!!
 注意して上ってみると、頂上には確かにくぼみはあるが、せいぜい5cmぐらいの
 くぼみである。こんな所に、たとえ水があって金魚が一時的にも生きていたとして、
 いつまで生きていられるでしょう。まして金魚を見たら盲目になるなんて・・・・・
 いくら伝説とはいえ、あまりにも常識を外れている。そして現在人でも、看板に金魚
 を見ると盲目になる・・・と書かれ、御神体に注連縄が張られていると、殆どの人は
 この御神体に上ってみる事すらできない。これがマインドコントロールでなければ
 何であろうか!!私はまだ盲目にはなっていないぞ!!
 

 このマインドコントロールを解き放してくれるのがリンク先の
   地球の謎解き?ソラからの伝言なのです。
 
    是非見てくださいね!

  御神体

 周りの巨石です。これらはイシジンなのです。
  イシジン1
  イシジン2

  大分県安心院町にも同じ様な言い伝えをもった石がある。、
 田んぼの中に、こしき石(いわ)と呼ばれ、 高さ1.5m、周囲1mの石で、地面に60度
 傾いて突き刺さるように立っている。傾いている方向は、米神山の山頂にある環状列石
 の方向でる。
 言い伝えでは、上にある帽子のような石蓋を動かすと、嵐が来たり、祟りがあるという。
 蓋を取ってみたかったが、近くの住民の人が心配そうに、じーっとこちらを見ていたので
 やめた。
  
 米神山に向いているこしき石
  こしき石 米神山

 斜めに刺さった様子
  こしき石

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/3-702d1b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。