Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C5] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/13-c35ac756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生石神社 石宝殿

10/24(土) 兵庫県高砂市にある生石神社の石宝殿に巨石を見に行ってきました。
金曜日の午後、小倉より高速道路に入って一路兵庫県へ。途中、面白い雲が見えたので、
サービスエリアから撮影。ごご10時に龍野西サービスエリアに到着。朝5時まで車の中で
就寝。・・・・しかし眠れず、出発。6時ごろ生石神社に到着。


山の少し上に見える細長い雲が並んでいるのが見える。
  縦長の雲CIMG0002

生石神社(いくいしじんじゃ)の鳥居。おおしこ神社とはあえて言わない。
後の権力者が石が生きていた(イシカミ)を嫌ったから。
  鳥居CIMG0009

鳥居から入っていくと、拝殿があった。どこに巨石があるのかよくわからない。
やっぱり巨石(イシカミ)を封印しているのが良くわかる。
中に入っていくと巨石があった。実に大きい。そして水の上にまるで浮いているかの様だ。

巨石が水に浮いている様に見えます。また巨石の裏側は出っ張っています。
  石浮き1CIMG0083
  石浮き2CIMG0080
  石浮き3CIMG0030

裏側の出っ張り
  巨石の裏CIMG0018

この巨石は御位山のイシカミの分身が、歩いてここに治まったと伝えてきています。すなわちモアイと同じで、凹になっている岩に、凸のこの巨石が入り込んだそうです。
また、この巨石はTV型をしており、イシカミは将来こういうものができるのを知っていて作っておいた
という事らしい。
 地球の謎解きHPのお知らせより抜粋
  
拝殿の横から山頂までの道がある。登ってみるとやはり山全体が岩でできている様である。

登り口
  登り口CIMG0037

登りの途中から巨石を見る
  登り途中からCIMG0060

正面に巨石とそれを封印する為の拝殿が見える
   拝殿の裏からCIMG0048
  
山頂の様子
   山頂CIMG0053

拝殿。この奥に巨石が存在する。これでは遠くからはまったく見えない。
人間がこんな形の巨石を削って、ここまで運んで来たなんて到底思えない。まして
凹型の石にはまる様に作ったなんて・・・・・とてもできないと思う。
石にも意思があり(原子に意思があるから)、どんな形にもなれるんです・・・という
謎解きのHPをぜひご覧ください。
拝殿CIMG0013

さあ、これから大阪。そして奈良へ巨石巡りです。
スポンサーサイト

コメント

[C5] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishikami.blog66.fc2.com/tb.php/13-c35ac756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。