Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌雪まつり

札幌の雪まつりを観に行ってきました。福岡空港に着くと自分が搭乗する
便の放送があり、新千歳空港の状況次第では旭川か帯広に下りる可能性が
あり得るとの事でした。新千歳空港に近づいて、機長から着陸すると放送
あった時はホットしました。
札幌は寒かろうと思って着込んでいるので、空港から札幌へ向かう電車の
中では汗が出てきました。電車から降りると、やはりとても寒い!
100円で買った耳当てをしないと耳が痛くなる。もちろん手袋も!
夜になってから雪まつり会場の大通り公園に行くことにしました。

夜に撮ったタージマハール
2 雪まつり P2096591

これは次の日に撮ったもの
5 雪まつりタージマハール P2106699

とてもかわいらしいですね。
3 雪まつり P2096608

札幌で人気とか!
4 雪まつり P2096621

どうも会津城の様です。
7 雪まつり会津城 P2096601
8 雪まつり会津城 P2096598
11 雪まつり会津城 P2106702

テレビ塔の方に歩いていくと氷で作ったものがあり、光がエレクトーンの演奏と
ともに変わっていました。
9 雪まつり氷の広場 P2096669
10 雪まつり氷の広場 P2096676

雪まつり会場にはたくさんの夜店が並んでいた
6 雪まつり屋台 P2096648

大通り公園の通り
12 大通り公園付近 P2096660

次の日、すすきのに行って氷の彫刻を観ました。沢山あったがその一部です。
12 すすきの氷祭り P1020448
13 すすきの氷祭り P1020471

午後から小樽に行きました。札幌の街中を過ぎると景色は一変。車窓から見える山や
畑や家並みは吹雪の中。おお~北海道って感じ。40分ぐらいで小樽に到着。
小樽駅ではホットワインで皆を出迎えてくれていました。禁酒中の自分には
このホットワインの匂いは鼻についた。以前、小樽に来た時、小樽バインで
飲んだワインがとても美味しくて、通販で買っていたが・・・・・・・・・

小樽駅に着いたら、まだ昼間というのにまるで夕方の様でした。
あまりの寒さにネックウォーマーをして完全防備。
駅からは小樽運河に向かって歩いていく。
14 P1020488

小樽の街
15 小樽の街2 P1020492

小樽運河に着きました。今夜どうやらろうそく祭りらしきものをやるようで、
ボランティアの方たちが準備をしていた。暗くなるまでまだ時間があるので、
写真を撮ってから街中を散策する。

小樽運河(橋の上から)
16 運河ビル昼上 P1020499

向こう側の橋の上から見た小樽運河
18 運河昼3 P1020491

今の気温(帰る頃には-9℃になっていました)
17 運河温度 P1020498

街中、オルゴール堂。
19 小樽の街夕暮れ2 P1020517

久しぶりの小樽。雪の小樽は雰囲気がいいです。
寒いがとても楽しい!
20 小樽の街夕暮れ1 P1020515
21 小樽の街夕暮れ4 P1020519

もうすぐ小樽運河に着く
22 小樽の街夕暮れ5 P1020522

小樽運河の夜景です。雪は降っていますが、写らないようにしています。
22 小樽運河夜景 P2106723
23 小樽運河夜景 P2106718

少し雪を入れてみました。
25 小樽運河夜景雪 P2106711

向こう側の橋まで行く途中にある倉庫ですが、だたの倉庫かと思った
ら、中には飲食店がありました。
26 小樽運河夜景倉庫 P2106733
27 小樽運河夜景倉庫 P2106727

向こう側の橋から
24 小樽運河夜景 P2106758

小樽運河夜景倉庫 P2106753


これは小樽バイン近くの洋館
28 レトロ P2106780

楽しかった北海道の旅。さすがに冬の北海道は寒かったが、とても雪景色が綺麗で、
食べ物は美味しい。特に小樽で食べた寿司が美味しかった。

飛行機の中から関門海峡見えてきた。もうすぐ福岡。空港に到着したら福岡は南国でした!
29 関門海峡
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。