Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のマチュピチュ

マチュピチュの景色に良く似たところがあるというので見に行ってきました。
院内町から玖珠に向かう国道387号線をどんどん山の中に入ると、途中に看板が出ていました。
ここでは駐車できないのでわき道に入り車を降りて、眺めていると何となく感じは似ているな?!

地図


日本のマチュピチュとあるが・・・・・はたしてどうでしょうか?
マチュピチュ1P7241259

国道387号線には車は停められないのでわき道から
マチュピチュ上P7241251

標準で撮影
マチュピチュ遠望P7241255

看板P7241250

本物のマチュピチュは、あんな高地にただ人が住むだけのために、石でできた段々畑や灌漑用水路などを造ったとは思えませんね

せっかく来たので、玖珠から深耶馬渓を通って帰りました。

深耶馬渓の岩山。
耶馬溪の岩山P7241268

岩山の下を流れる川
渓谷P7241275


中津市の青の同門のところにある美味しいと有名な、からあげ屋さん。
一応、食堂もやっているようで、からあげ定食がメニューにある。
からあげの味はなかなかのものでした。
からあげ屋P7241286
スポンサーサイト

由布岳

先日、久しぶりに晴天だったので、ドライブがてら湯布院に行ってきました。
宇佐別府道路を由布院に向けて走ると、途中から由布岳が大きく見えてきます。
車を停めて撮りたいが、高速道路なので撮ることはできない。由布岳は見る方向
から、ピークが1つ、二つ、三つと見える。いつも雲に隠れているが、今日は顔を出した。
湯布院インターから下りて別府に向かう。ジグザグの坂道を上ると途中に朝霧台がある。
ここから撮影。


朝霧台からの由布岳
朝霧台からP1011304

そのアップ  
朝霧台からのアップP1011313

遠くに由布院の町が見える 
 朝霧台から湯布院P1011309
更に上っていくと、正面登山口に到着。やはり登山客が多く駐車する空きがない。探してトイレの横に
停めた。

正面登山口からの由布岳
正面登山口P1011318

アップ(手前に白く見える山が飯盛ガ城)
わき道より由布岳1P1011334

道路を挟んで反対側へ車で上っていく
そこからの由布院町 
わき道より湯布院P1011337
わき道より湯布院2P1011350

下に朝霧台の駐車場が見える。
わき道から温泉P1011352

温泉入るためにホテルに立ち寄った。そこから由布岳を撮影。
温泉宿から由布岳P1011357

帰りは安心院を通ることにした。

途中からの由布岳。高速道路の橋が見える。
帰りの由布岳橋P1011399

途中で下に下りて撮影
帰りの由布岳1P1011373

九重へハイキング

11月14日、長者原からスガモリ越えの途中まで息子とハイキングを楽しんできま
した。長者原までは雨が降りどうなる事かと思いましたが、登り始めると天気が良く
なり暖かでした。砂防ダムの所でお弁当を食べ下山し、落ち葉のジュウタンを通って
戻りました。

長者原駐車場からの風景
 長者原から三股山P1011089

スガモリ越えへの登山口
 登山口P1011092

指山への観察路の入り口
 指山観察路P1011100

砂防ダム:ここでお弁当を食べた
 砂防ダムP1011120

ここから見える硫黄山
 硫黄山P1011129

下山途中から落ち葉のジュウタンを通って駐車場まで戻った
ハイキングコースP1011132

帰宅途中のピラミッド型の山
 ピラミッドP1011138

由布岳にかかる二重の雲 
 由布岳の雲P1011148

Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。