Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌・小樽の旅

札幌と小樽に行ってきました。
福岡空港を定刻に離陸して順調なフライトで、新千歳空港に
近づくにつれ、雪化粧された山々が見えてきました。あの高い山は
羊蹄山って思って見ていると苫小牧の街が見てきてすぐに着陸となりました。
空港から札幌に向かう電車の中は暖房がききすぎて大変暖かく、
汗が出るほどでした。

小樽行き
2日目の午後から小樽へ向かった。北の海は波も荒々しく、とても寒いように
感じたが、こんな中サーフィンをしている人達がいた。
驚くね~寒くないのかね~


小樽駅
小樽駅に着いたが、ここ小樽もあまり雪が無かった。寒さもそれほどでもない。


小樽運河1
小樽運河2
さっそく小樽運河沿いを散策。顔に冷たい風が当たるのが心地よい!

小樽港から
小樽港から望遠で遠くの山々と走行中の船を撮る。ここは石狩湾、北海道は広いね!

段々と暗くなってきたので小樽の街中を散策することにした。
自分の中では、小樽と言えばスイーツ、ガラス工芸、ワイン、寿司、・・・今回はスイーツ
北海道のスイーツと言えば、白い恋人(石屋製菓)が真っ先に思い出すが、ROYCE(ロイズ)
のチョコレート、六花亭のマルセイバターサンドとストロベリーチョコ、小樽あまとうのマロン
コロン、菓子司新谷のふらのの雪どけチーズケーキ・・・・とまだまだ有名なスイーツは沢山
あるでしょうが、今回注目しているのはLeTAO(ルタオ)のチーズケーキ”ドウーブルフロ
マージュ”です。このルタオ本店が小樽にあるので早速行ってみた。

ルタオ本店
ルタオ本店です。この位置から見ると教会かと思った。

ルタオ パトス
ここはルタオ パトス、ここら辺にはルタオの店が沢山あるが、どこも人で込み合って
いた。人気ぶりがうかがえるね! ドウーブルフロマージュは冷凍しているので、これは
空港で買う事にした。

ホワイトチョコ
そこで近くにあるルタオの別の店(ルタオ ル ショコラ)に入ってチョコレートを
試食させてもらったら、このホワイトチョコレートに感動してさっそく購入。
クール宅急便で送ってもらった。このチョコレートには完熟ナイアガラのワインが入って
いて、口の中に入れるとこのワインの香りが口いっぱいに広がってきて感動ものだ!!
※実際職場の人たちに食べてもらったらみんな感動して、通販で買おうっと言っていた。
 そのくらい美味しい!
自分はこの完熟ナイアガラのワインは何度か小樽バインから取り寄せているので、この
香りは知っていたけど、やはり感動ものでした。

もう少し小樽の街を散策して、小樽バインに行こう!

小樽オルゴール堂
小樽オルゴール堂

オタルカン
オタルカン・・・中に入った事はないが、万華鏡ギャラリーって書いている 

日銀旧小樽支店資料館
小樽バインのななめ前にある、日銀旧小樽支店資料館です

お腹もすいた事なので、小樽バインで食事をする事にした。

小樽バイン
これが小樽バインでワインを飲みながら食事ができます。もちろんワインも購入
できます。
 小樽バイン
>1996年(平成8年)に一部を飲食店に改装し、「ワインカフェ & ショップ 小樽バイン」として
>営業を開始した。バインはワイン (Wine)のWを中央バス (Chuo Bus)のBおよび銀行 (Bank)の
>Bに変えた造語で、ドイツ語でワインを差すWeinの意味も持っている


小樽バインステーキ
小樽バインの様子
小樽バインではステーキセットと完熟ナイアガラのグラスワインをいただきました。
グラスワイン・・・410円でした。まだ午後5時ごろだったので客もあまり
いなかったのでゆっくり味わって食べる事ができたのが嬉しい。

帰りは小樽駅から札幌行きの高速バスで帰る。時間は電車よりかかるがゆったりしている
し金額も安い。

雪の札幌
さて、帰る日は昨日とは打って変わって札幌は白銀の世界となっていました。


雪の新千歳
雪の新千歳2
雪が降っているのでちょっとハシャギ気味で、楽しく思っていたのもつかの間
でした。新千歳空港に行ってみるとガックリ!
どの便も搭乗手続を一旦中断していました。いつ再開されるかわからない状況でした。
考えても仕方ないので、お土産を買うために空港内を散策しました。

メープルドウーブル
結局買ったのは搭乗する少し前でした。
>ルタオで人気NO.1のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」に新作が登場しました。
>今回、シェフパティシエ外山がテーマにしたのは「深みのある甘さ」。素材に徹底的
>にこだわり、たどり着いたのはメープルシロップを煮つめて水分を飛ばしたカエデ樹液
>のシュガーでした。メープルシロップは通常40リットルのカエデ樹液を1リットルまで
>煮つめて作られます。このシロップをさらに長い時間と手間をかけて煮つめ、さらさら
>にしたシュガーはナチュラルな甘みと香りを濃縮した“結晶”ともいえる希少品です。
>そんなメープルシュガーをドゥーブルの下層に加え、最後の仕上げにまぶすスポンジク
>ラムにも使いました。ひとくち食べた瞬間、ぱっと広がる香ばしい風味。そして、とろ
>ける口どけの後に残る甘美な余韻・・・・。ぜひ一度、味わっていただきたい新作です。



チーズケーキ
チーズケーキセット
ドゥーブルフロマージュを売っている店を発見。ここでケーキとコーヒーのセットを注文
して食べてみた。う~ん、さすが人気No.1の事はあるな!
今までのチーズケーキは何だったのか?と思うような味と食感でした。
いつ搭乗できるのかわからないので、まだ買う事はできない。

JAL搭乗機
これは搭乗機

主翼の除雪
これは主翼や尾翼に付着した雪を除去する車です。これも初めて見ました。
雪国の空港は装備にコストがかかるな~ 皆さんご苦労様です!!

除雪車
滑走路を除雪するための除雪車。でかい!この除雪車は何十台を連なって除雪作業を
しています。さすが新千歳空港。初めて見ました。


さて機内に搭乗したのは30分遅れの14:30分。実際大した遅れはないものと思って
いました。滑走路に向かって動きだし、そろそろ離陸かと思いきや、機内放送で前の除雪から
一定時間が過ぎたのでこれから除雪作業をするとの事で、一旦滑走路から離れて待機してい
ました。ここからが長い、除雪してもしこなさないほどの大雪です。すでの2時間が経過。
札幌に戻るという客数名を降ろすに1時間ほどかかり、更に1時間待って合計4時間機内に
閉じ込められてようやく離陸!離陸した時には全員が拍手したぐらいホットしました。

ホットしたのもつかの間。30分もしないのにまた機長からお願いの機内放送があった。
JALの社内規定で、パイロットの勤務時間が一定時間を越えられないと言う事で、
急きょ羽田空港に降りることとなりました。ここで問題なのは離陸してからこの事が
発覚した・・・と言う事です。運行計画をする地上勤務者が怠慢なのか、あるいは
人手が足りないのかわかりませんが、パイロットはJAL上層部に掛け合って延長した
いと申し出たらしいですが、許可が下りなかった様です。安全第一という言い分は
十分に理解できるが、客の事はあまり考えていないと思えるJAL。・・・そう思った。
いつも大変なのは客の苦情に対処しなければならない客室乗務員とパイロットですか!
下の者だけが苦労させられる世の中です。
支配する側と支配される側、ソラの情報では人を支配するのが一番悪いと言われています。
お互い、人を支配するとはどういう事なのかと考えながら行動していきたいものです。
 
スポンサーサイト

スーパーGT(第七戦) Calsonic IMPUL 

9/29、30にオートポリスでGT500レースが開催されました。
カルソニックインパルのGTRは前回優勝のためかなりの重量を
積まねばならないというハンデもあり、10位とあまりふるわず。
パドックでは、近藤真彦監督率いる近藤レーシングのテントが
あり、ファンのお姉さまがたが一杯。

”カルソニック IMPUL GT-R、
   路面とタイヤのマッチングに苦しみ10位”
 http://www.calsonickansei.co.jp/race/report/2012/07.html

 >2012年SUPER GTシリーズ第7戦は、9月29~30日、阿蘇外輪山のオートポリスに
 >おいて300kmレースとして開催。#12「カルソニック IMPUL GT-R」は8位から
 >松田次生がスタートするも、ウェット路面とタイヤのマッチングが満足な状態では
 >なく苦戦。ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラに交代後もタイヤの摩耗に苦しみタ
 >イヤ交換のために2度目のピットインを強いられ一時は14位まで順位を落としたが
 >、最終的に10位までポジションを回復しポイントを獲得した。

”近藤レーシング”
   http://www.matchy.co.jp/team/director.html

”2012年「SUPER GT」レースクイーン名鑑”
  http://allabout.co.jp/gm/gc/395988/

オートポリスのフェスティバルスタンドの様子
1 フェスチバルスタンド

Calsonic IMPULのパドックにあるマシーン
2 チームinpulマシーンDSCN0463

予選を走るCalsonic IMPULのマシーン
6 予選 inpulDSC_2297

予選の様子
7 予選DSC_2298
8 予選 正面DSC_2293

うちのレースクイーンです。他のチームに比べてちょっと地味だがそれがいい!
9 チームinpulレースクイーンDSC_2355

もう1チーム エプソンも地味だが感じがいい!
10 エプソン レースクイーンDSCN0436

近藤レーシングのパドック
11 チーム近藤DSC_2322

トラックの後ろの左がマッチ監督らしい!
12 マッチ監督DSC_2364

決勝を走るCalsonic IMPULのマシーン
14 決勝inpuylDSC_2463
15 決勝inpulDSC_2464
16 決勝inpulDSC_2465
17 決勝inpulDSCN0508

前が近藤レーシングのマシーン
17 決勝正面DSC_2462

結果は10位でした。お疲れ様!
結果

札幌雪まつり

札幌の雪まつりを観に行ってきました。福岡空港に着くと自分が搭乗する
便の放送があり、新千歳空港の状況次第では旭川か帯広に下りる可能性が
あり得るとの事でした。新千歳空港に近づいて、機長から着陸すると放送
あった時はホットしました。
札幌は寒かろうと思って着込んでいるので、空港から札幌へ向かう電車の
中では汗が出てきました。電車から降りると、やはりとても寒い!
100円で買った耳当てをしないと耳が痛くなる。もちろん手袋も!
夜になってから雪まつり会場の大通り公園に行くことにしました。

夜に撮ったタージマハール
2 雪まつり P2096591

これは次の日に撮ったもの
5 雪まつりタージマハール P2106699

とてもかわいらしいですね。
3 雪まつり P2096608

札幌で人気とか!
4 雪まつり P2096621

どうも会津城の様です。
7 雪まつり会津城 P2096601
8 雪まつり会津城 P2096598
11 雪まつり会津城 P2106702

テレビ塔の方に歩いていくと氷で作ったものがあり、光がエレクトーンの演奏と
ともに変わっていました。
9 雪まつり氷の広場 P2096669
10 雪まつり氷の広場 P2096676

雪まつり会場にはたくさんの夜店が並んでいた
6 雪まつり屋台 P2096648

大通り公園の通り
12 大通り公園付近 P2096660

次の日、すすきのに行って氷の彫刻を観ました。沢山あったがその一部です。
12 すすきの氷祭り P1020448
13 すすきの氷祭り P1020471

午後から小樽に行きました。札幌の街中を過ぎると景色は一変。車窓から見える山や
畑や家並みは吹雪の中。おお~北海道って感じ。40分ぐらいで小樽に到着。
小樽駅ではホットワインで皆を出迎えてくれていました。禁酒中の自分には
このホットワインの匂いは鼻についた。以前、小樽に来た時、小樽バインで
飲んだワインがとても美味しくて、通販で買っていたが・・・・・・・・・

小樽駅に着いたら、まだ昼間というのにまるで夕方の様でした。
あまりの寒さにネックウォーマーをして完全防備。
駅からは小樽運河に向かって歩いていく。
14 P1020488

小樽の街
15 小樽の街2 P1020492

小樽運河に着きました。今夜どうやらろうそく祭りらしきものをやるようで、
ボランティアの方たちが準備をしていた。暗くなるまでまだ時間があるので、
写真を撮ってから街中を散策する。

小樽運河(橋の上から)
16 運河ビル昼上 P1020499

向こう側の橋の上から見た小樽運河
18 運河昼3 P1020491

今の気温(帰る頃には-9℃になっていました)
17 運河温度 P1020498

街中、オルゴール堂。
19 小樽の街夕暮れ2 P1020517

久しぶりの小樽。雪の小樽は雰囲気がいいです。
寒いがとても楽しい!
20 小樽の街夕暮れ1 P1020515
21 小樽の街夕暮れ4 P1020519

もうすぐ小樽運河に着く
22 小樽の街夕暮れ5 P1020522

小樽運河の夜景です。雪は降っていますが、写らないようにしています。
22 小樽運河夜景 P2106723
23 小樽運河夜景 P2106718

少し雪を入れてみました。
25 小樽運河夜景雪 P2106711

向こう側の橋まで行く途中にある倉庫ですが、だたの倉庫かと思った
ら、中には飲食店がありました。
26 小樽運河夜景倉庫 P2106733
27 小樽運河夜景倉庫 P2106727

向こう側の橋から
24 小樽運河夜景 P2106758

小樽運河夜景倉庫 P2106753


これは小樽バイン近くの洋館
28 レトロ P2106780

楽しかった北海道の旅。さすがに冬の北海道は寒かったが、とても雪景色が綺麗で、
食べ物は美味しい。特に小樽で食べた寿司が美味しかった。

飛行機の中から関門海峡見えてきた。もうすぐ福岡。空港に到着したら福岡は南国でした!
29 関門海峡

国見温泉 あかねの郷

せっかくの休暇なんで、国東半島の国見温泉あかねの郷に行ってきました。
朝からソラにはウロコ雲が出ていました。気になりながら一路国東半島へ。
豊後高田市から国東半島の中央部に向かっていくと、いろんな形のイシカミ
雲が出ていました。国見温泉あかねの郷に到着して温泉の浴場に行ったが、
誰もいないので温泉独り占め。露天風呂からの眺めは最高! もうすぐ紅葉
が綺麗な時期になる。帰りは海側に出て夕日のきれいな真玉温泉海岸寄り道。
今日は一日中、ソラいっぱいにウロコ雲が出ていました。
ここをクリック↓
 国見温泉 あかねの郷

1宇佐平野からウロコ雲P1010242
まっすぐな道路から見えるウロコ雲


2国東道路から「イシカミ雲P1010244
国東半島の中央へ向かう道路から見えたイシカミ雲

3国東道路からイシカミ雲2P1010246
ちょっとアップ


4国東道路からイシカミ雲3P1010247
その先の道路から見えたイシカミ雲

5あかねの郷露店風呂1P1010299
温泉はかけ流しです。少しぬるめでちょうどいい!

6あかねの郷露店風呂から2P1010291
露天風呂からの景色も最高!


7あかねの郷露店風呂から1P1010293
露天風呂からの眺め、下には宿泊施設。


8あかねの郷露店風呂から3P1010289
正面に見える山(千燈岳 600m)

9あかねの郷外からP1010302
風呂上りにちょっと休憩。横にはピザ窯があった。聴聞は予約制らしい!


10あかねの郷食堂P1010304
食堂だが、風呂上りに誰でも飲める冷水を置いてある。大きなポットにはハーブの
ペパーミントの葉がはいてtいて、この中に冷水を入れて飲むようだった。


11あかねの郷宿泊施設と広場P1010319
宿泊施設の一部と広場


12とんびP1010324
帰りに車の横をトンビ(?)が横を飛んでいた


13真玉海岸P1010332
日本一夕日が美しい・・・・真玉海岸です。夕日まで待てないので帰る!


14スーパーからの雲2P1010341
帰りに寄ったスーパーから撮ったウロコ雲

15自宅近くの雲1P1010344
ソラいっぱいにウロコ雲が出ていた。

16自宅近くの雲3P1010346
同じく


今日のベストショット
真玉海岸P1010332



三崎港

仕事で北関東に行った帰りの日に、マグロで有名な神奈川県の三崎港に行ってきました。
埼玉の熊谷を朝早く出て,東北自動車道を南下、首都高湾岸線を通って三崎港の到着。
さっそくマグロ料理の店を見つけて大トロに舌鼓。お腹も一杯になったところで、近く
の市場に寄って冷凍の切り身などを買って自宅に送ってもらうようにしました。三崎港
から横須賀に行って街を歩いていると登山用品店の好日山荘を見つけたので早速行って
見たら。ちょうど欲しかったテントの中で使用するエアーマットを買ってしまった。
仲間2人と車で行ったので帰りは羽田まで送ってもらったが、2時間ほど時間があった
ので国際線ターミナルまで行ってきた。

東北自動車道から首都高へ
東北自動車道を南下して川口JCTに近づく、ここから首都高速へ

遠くにスカイツリー
首都高に入ってしばらくすると遠くにスカイツリーが見えてきたが、上のほうは曇り
隠れている

湾岸線へ
前方にイケイケ風の車を発見

首都高 ミッキー1
少し寄ってみるとミッキーマウスの様な髪型をした二人が乗っている。まあディズニーランドで
もいくのか、それにしては時間的に遅い! 

近づいてきたスカイツリー
荒川沿いをしばらく走って大分近づいてきた

横に見えてきたスカイツリー
湾岸線に入る前、一番大きく見えるスカイツリー

フジテレビ
湾岸線に入ってお台場のフジテレビ横を通る

大黒埠頭へ
休憩のため大黒埠頭へ立ち寄ることにした

大黒埠頭からベイブリッジ
大黒ふ頭に下りる途中。横浜ベイブリッジが良く見える。大黒埠頭で休憩後、再び高速にでる途中、
神奈川県警の警察官に後部座席の者がシートベルト未装着で捕まった。まるで鷹の目の様するどい
目をもった若い警察官であった。汗だくで頑張っている? 本人はそう思っていることでしょう!
”暑いからやめたら!”って言っておきました。気を取り直して三崎港に向けて出発し、10時半
には三崎港へ到着した。

三崎港から城ヶ島
三崎港から橋続きの城ヶ島が見える

三崎港CIMG0084
三崎港
中央の建物が市民センターで、その横に市場がある

まずは、探してマグロを食べようと店を探した

和風のマグロの店
港の周りには沢山のマグロ料理の店があり、よくわからないので市場のおばちゃんに聞いた店に
行くことにした。


やはりマグロの本場とあって安くてボリュームがある。一人3000円で食べきれないくらい
出てきた。

刺身
まずは、大トロ、中トロ、赤身の刺身とアゴの刺身。一切れがとても大きくて美味しかった。

スペアリブ
カマです。3人でも食べるのがやっとの大きさ。案外身が多くてまるで肉でも食べている
みたいな感じ。

金目鯛
金目鯛の煮付けは大きいので半分づつの注文です。そのほか海鮮汁(マグロ)を注文して大満足
のマグロづくしでした。やっぱり本場はいい!

食事が終わったから市場で冷凍のマグロを買って家に宅配便で送った。

市場
市場の中の様子。店で大きく値段が違うが素人には判断がつかないので適当に買った


遊覧船
市場の前に停泊中の遊覧船

三崎港を後にして一路横須賀へ!

三笠公園の記念艦
三笠公園にある軍艦。1904年(明治37年)に始まった日露戦争において、東郷大将が
率いる連合艦隊の旗艦として始終敵の集中砲火の中で奮戦した・・・・
てな具合で歴史は時の権力者が自分
達の都合のいい様につくるものである事を我々は忘れてはいけない!



横須賀で少しブラブラして羽田空港に向かった。出発まで時間がたっぷりあるので、一般道を
通ることにした。横浜ベイブリッジに一般道が通っているのは知らなかった。

ベイブリッジの下
この上が高速道路です

羽田に着いてもまだ時間があったので、国際線ターミナルに行ってみた。江戸情緒のある店
などを見回り、展望所へ

国際線ビルから
国際線ビルから第一ターミナル
国内線の第一ターミナルブルが向こうに見える



Appendix

プロフィール

ワッキーストーン

Author:ワッキーストーン
原子は原子核とその周りの電子から構成されています。
そして、それぞれに意識があります。それは原子そのもの
に意識があるという事です。つまり石や山や草木にも意識
があるという事になります。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。